小崎愛美理

Kosaki Emiri

twitter icon_instagram icon_blog

生年月日/1987年8月10日
出身/鹿児島県
身長/158cm
特技/ダンス 歌唱
趣味/ジクソーパズル 料理 登山 読書
免許/自動二輪

マイケル・ジャクソンに憧れ幼少期からダンスレッスンに通い、ミュージカル養成所へ。2000年「アルプスの少女ハイジ」でデビュー。2002年には「母を訪ねて三千里」で初主演を務め、以降、主演子役としてツアーを回る。
その後、2008年から2年間アイドルユニットとしての音楽活動を経て、観客の息遣いまで伝わる小劇場の魅力に惹かれ、2013年に脚本家・角畑良幸らとともに「フロアトポロジー」を結成。演出も担当し、バーやギャラリーでも行う本公演のほか、他劇団とのコラボやプロデュース公演も手掛ける。また、現地で観覧できるTVオンラインライブ「リラックストリーム」の配信や、ファンとの交流の場として「フロトポバー」を開催するなど、会いに行ける女優として今後の動向が注目されている。

小崎愛美理 小崎愛美理 小崎愛美理

最新情報


<CM>

フマキラー カダン お庭の虫キラーダブルジェット
https://youtu.be/IZOg0_MxkX0

<WEB>

必ず二度見したくなるドラマ「ワンナイトのあとに」
https://youtu.be/54B6U5HGKf8

主な芸歴


<舞台>

フロアトポロジー

2020年 フロアトポロジー×ヒノカサの虜「君の様に鳥が啼く」(LIVE配信公演) 脚本:函波窓 演出:小崎愛美理 (雑遊)

2019年 第10公演「ツノノコ、ハネノコ、ウロコノコ」(オメガ東京)

2018年 第9回公演「くらげの骨」(新宿スターフィールド)
 フロアトポロジープロデュース「オールアップ」 脚本:坂牧良太 演出:いしかわ彰 (六本木ストライプスペース)
 フロアトポロジー×ヒノカサの虜 「纏者の皿」(ギャラリー・ルデコ)

外部

2020年 大人の麦茶「やっと味がする。」(下北沢ザ・スズナリ)

2019年 JACROW「フィクション」(駅前劇場/新潟古町えんとつシアター)
 東京印vol.15「TIME TRAIN」~さよならの向こう側~2019(中野・テアトルBONBON)
 オフィス上の空 6団体プロデュース「1つの部屋のいくつかの生活」参加作品 鵺的『修羅』(吉祥寺シアター)
 チーズtheater 初プロデュース公演「接点」Vol.1(新宿スターフィールド)

2018年 東京印公演「one cup of rice~おにぎりのむすび方~」(中野momo)
 鵺的トライアルvol.2 「天はすべて許し給う」(コフレリオ新宿シアター)

2017年 劇団ロオル 「M」(シアターシャイン)
 東京キッドブラザース「失なわれた藍の色」(CBGKシブゲキ!!)
 東京印公演「TIME TRAIN~さよならの向こう側~」(中野momo)
 こぐれ塾公演第五回「泥の子と狭い家の物語」(浅草木場亭)
 鵺的トライアルvol.1「フォトジェニック」(SPACE 梟門)

<映画>

2017年 「シンデレラのさえずりを聞け」 監督:中野森
 「こちらトゥルーラブ株式会社」 監督:木下半太

2016年 「LIGHTS」 監督:佐々木優大 主演

2015年 「BAR神風〜誤魔化しドライブ〜」 監督:窪田将治

2014年 「うるう年の少女」 監督:天野千尋 主演

<ドラマ>

2019年 「全裸監督」(Netflix)3・8話
 「初めて恋をした日に読む話」(TBS)第6話

<取材>

2018年 日刊SPA! 会いに行ける「小劇場美女図鑑」

 

h3_voicesample